この組織とHPの進化

2019年5月
・ viawwalnuts.jpの一隅に《言語と美術》展図録中のデータをすべて収納して開設。多摩美術大学芸術人類学研究所の「言語と美術」研究会で検討を開始。

2019年10月
・ airlanguageprogram.comとして独自ドメイン化し独立。
・トップページと会員登録ページ以外はユーザー登録必須とする会員制。
・各ページを断章表示と全文表示の2パート構成として閲覧を制限する。

2020年4月
・「Language+Art」サイトとして全体を拡張・再構成、[ARCHIVES]と[FRAGMENTS]の2層とし、各層5形式とする。
・研究会組織として活動を開始。
・独自の「ALP機能」を新設、指定した階層以下の閲覧にログイン(会員登録)を要するサイトセクションを設定。
・一隅に[EDUCATION]を置き、多摩美術大学芸術学科での平出隆・須山悠里によるコロナ禍状況でのオンライン授業に使用。
・組織名=サイト名は、授業開始後、「Air Language program」に変更。

2020年7月
・閲覧権限をコンテンツの任意のパートごとに5段階(管理・編集・投稿・寄稿・購読)に指定できる「分割ページナビゲーション」機能を設定。