芸術基礎・ことば-2 須山悠里

 芸術学の基礎としての「ことば」と「書物」の本質について、エディトリアル・デザインの実践の中で学びます。

 須山講師の2限目は、ブックデザインの実践的な技術を学びながら、一冊の本ができるまでを経験します。具体的には、本を企画することからはじめ、編集、デザイン、そして刊行まで。原稿の制作から、いかにそれらを構成するか、そしてどう物質に置き換えるかを考え、その本が社会の中でどのように位置づけられるのかを捉えます。
 
 課題は「本のある風景を届ける」です。
 
注意事項:
・所定の授業時間に所定のホームページにログインします。
・授業当日にアップされる投稿記事を読み、コメントを残してください。
・課題を受け取り、期限内にホームページおよびClassroomに提出します。
 
評価方法:出席、平常点、課題作品
参考文献:随時指示します。