「アートアーカイヴとは何か」第2回多摩美術大学アートアーカイヴシンポジウム

2019年12月7日、第2回多摩美術大学アートアーカイヴシンポジウムが、多摩美術大学八王子キャンパスのレクチャーホールBホールで開催された。第1部「アートアーカイヴの現状」は佐賀一郎、久保田晃弘、小泉俊己、上崎千、第2部「アーカイヴのこれから──写真と人類学について」は港千尋と金子遊、第3部「言語と美術のアーカイヴ化と「空中の本」」は平出隆と青木淳が登壇した。